HOME >  会社案内 >  企業倫理綱領

テレビ小山放送企業倫理綱領

1.法令その他社会模範を遵守し、公正で健全な企業活動を行う。
わが社は、法令や社会模範、社会良識に基づいた会社活動を行う。又、社会秩序や会社の健全な生活に悪影響を与えるあらゆる個人・団体とは一切係わらない。
 

2.高品質の情報・サービスを提供する。
わが社は、ケーブルテレビ放送事業者としての責務において、市民のニーズに適応した良好な放送情報・サービスを提供する。
 

3.社員の人格・個性を尊重し、ゆとりある豊かな職場環境を実現する。
わが社は、社員一人一人の主体性と想像力を大切にし、それが会社活動に活かされる会社風土を醸成する。又、職場の安全と社員の健康を守ると共に、人権を尊重し、差別のない職場環境を確保する。
 

4.利害関係人の立場を尊重する。
わが社は、テレビ等の利用者、取引先、社員、株主等を含む幅広い社会の人々との健全で良好な関係に務める。
 

5.地球環境の保全と豊かで住みやすい社会作りに貢献する。
わが社は、この地球から、事業活動に必要な資源等様々な恩恵を受けていることを認識し、エコ・リサイクル事業所として地球環境を、より良き状態に保全していくことが自らの責務であることを自覚する。

 

平成22年4月1日 テレビ小山放送株式会社